« ナマステ・インディア in Kariya 2011(愛知県刈谷市) | トップページ | 名古屋ビーガングルメ祭りレポート1 ~食べ物編~ »

2011年9月23日 (金)

玄米と雑穀の朝粥&お豆腐の塩麹漬け

20110923

朝ごはんに、雑穀を混ぜた玄米粥を作りました。(上の方に浮いてるのは、一緒に煮込んだ白ごまです。)

添えてあるのは、木綿豆腐を塩麹に漬けたもの(チーズ風で、酵素もたっぷり)と梅干し。

少し前から、朝の陽ざしが秋っぽいなぁと思っていたら、最近急に涼しくなってきました。
ナチュラルハイジーンを実行されてる方でも、これから冬に向けて、朝食に温かいものが欲しくなることもあると思います。

そんな時、消化がよくて、栄養満点の朝粥を食べると、体も温まり、元気いっぱいに一日過ごせます。

また、生野菜を一晩塩麹づけにしたものなど添えれば、酵素も摂れます。

今回は、1週間ほど塩麹に漬けた木綿豆腐を添えてありますが、キャベツ、にんじん、きゅうり、セロリなど生野菜の塩麹一夜漬けなら、ぬか漬けより手間をかけずに、酵素もたっぷり摂れるのでオススメです!

塩麹豆腐は、水を切った豆腐を半分~1/4くらいに切り分け、表面に塩麹を薄く塗って、ラップで包み、タッパーや密閉式のビニール袋に入れて、冷蔵庫で、3日~3週間、寝かせるだけです。寝かせている間は、毎日水を切り、3日~3週間以内に食べ切ります

塩麹の作り方は、とても簡単です。(※詳しい作り方はこちら→手づくり塩麹
米麹と塩を10:3くらいの割合で混ぜて、ひたひたにミネラルウォーターを注ぎ、常温で一週間ほど発酵させ(毎日一回かき混ぜる)、その後冷蔵庫保管するだけ

※塩麹自体は、保存状態により、3か月~半年くらいで使い切った方がいいと思います。

塩麹の作り方は他に、おのみささんの著書『麹のレシピ』(池田書店)に、とてもわかりやすく書かれていますし、前号の「うかたま」(雑誌 2011. vol.24)にも載っていました。
私も、それらを参考にさせていただいてます。

おのみささんのブログも発見!→糀料理研究室

また、昔から家庭で作られててご存知の方も、たくさんいらっしゃると思いますので、近所のおばあちゃんに聞くのもいいかもしれません。

ぬか漬けと違うところは、塩麹の中に食材を入れるのではなく、食材に塩麹を薄く塗って寝かせるところ。
そして、塩麹自体を調味料として、いつでも使えるところです。
本当に便利で、簡単においしい物が作れて、日本人の発酵の知恵が宿った素晴らしい健康食品です!

今回の朝粥は、最初から土鍋でじっくり煮たり、圧力鍋で作ったものではなく、残り物など利用して、普通の厚手の鍋で30~40分煮たものです。
つまり、土鍋や圧力鍋がなくても作れます。(でも、もちろん土鍋や圧力鍋はあった方が、断然便利です。)

[今回の朝粥の材料] ※残り物や下準備して常備してあった材料も含んでいます。分量はお好みで。
 
玄米ごはん(昨夜の残り)
黒豆(あらかじめ塩茹でして冷凍保存してあったもの)
はと麦(一晩水に浸けておくか、前もって熱湯に30分浸ける)
もちきび
もちあわ
ひえ
白ごま(あれば黒ごまの方がいいかも。)
クコの実

水(たっぷり)

[作り方]
1.もちきび、もちあわ、ひえは、粒が細かいので、茶こしなどで洗う。
2.1と他の材料を鍋に入れて火にかけ、沸騰したら弱火で、30分以上煮込む。
3.途中、時々かき混ぜる。(特に水が少なくなり、材料が柔らかく煮えてくると底に焦げ付きやすいので注意。)

※好みで、おろししょうが、五香粉などのスパイスも入れていただくと、より体が温まり消化も促進されます。

夏の間の私の朝食は、ほとんど常温の果物や野菜で作った絞りたて生ジュースやスムージーのみですが、これから冬に向け、その“常温”も結構低くなってきます。
すると、常温でも胃に冷たすぎることも出てきます。

起きたら、ゆっくりと白湯を飲んだり、生ジュースを40度くらいのぬるいお湯を混ぜて作ったり、そして時間があれば、朝粥もいいんじゃないかと思います。

よかったら以下の関連記事もご覧ください。

 塩麹で玄米雑穀がゆ 

  雑穀と野菜の塩麹ポタージュ

 塩麹豆腐でヴィーガン・イタリアン (ペンネ&カプレーゼ) 

 なす丼と塩麹豆腐のポテトサラダ

 朝食は軽く?

 酵素のチカラ

« ナマステ・インディア in Kariya 2011(愛知県刈谷市) | トップページ | 名古屋ビーガングルメ祭りレポート1 ~食べ物編~ »

ベジごはんレシピ」カテゴリの記事

栄養と健康」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/41938336

この記事へのトラックバック一覧です: 玄米と雑穀の朝粥&お豆腐の塩麹漬け:

« ナマステ・インディア in Kariya 2011(愛知県刈谷市) | トップページ | 名古屋ビーガングルメ祭りレポート1 ~食べ物編~ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ