« 名古屋ビーガングルメ祭りレポート1 ~食べ物編~ | トップページ | 和風かぼちゃポタージュ (余った煮物の利用法6) »

2011年9月27日 (火)

名古屋ビーガングルメ祭りレポート2 ~健康や環境の情報編~

20110927_1

名古屋ビーガングルメ祭りの当日レポート第2弾です。

当日は、完全菜食のおいしい食べ物だけでなく、以下のようなトークショーや、フード店以外の出展者による、健康や動物の権利、そして地球の環境などについて多くの貴重な情報が提供されていました。

ここでは簡単にご紹介させていただきますので、ご興味ある方は、ぜひ直接、各団体の公式サイトをご覧になったり、問い合わせをしてみてください。

☆なごやかクリニック院長 岡田恒良先生のトークショー☆
 「お医者さんが教える-健康になり環境も改善される食の知識」

お医者様の口から実際に、菜食についての有効性、安全性が聞ける貴重な機会でした。

ヴィーガンであることの栄養について、よく心配される「たんぱく質不足にならないか?」「ビタミンB12不足にならないか?」などの疑問には、以下のようにご説明なさっていました。

たんぱく質について:20種類のアミノ酸の内、12種類(最近13種類とも考えられている)は人体の中で作ることが出来る。人体で作れないアミノ酸(必須アミノ酸)は7~8種類である。それらのアミノ酸も、植物(特に大豆や全粒粉の穀物など)にも含まれている。よって、動物性食品を食べないことによる不足を心配する必要はない

ビタミンB12について:ビタミンB12の必要量は非常に微量であること、またビタミンB12は腸内細菌によって合成されるなどの理由により、それほど摂取不足を心配する必要はない

※私は、以前の記事で、ヴィーガンにとって不足が最も懸念される栄養素がビタミンB12だと書かせていただきましたが、岡田先生によると「ビタミンB12の不足は、それほど心配ない」そうです。
これについて、腸内でビタミンB12を合成できる能力に個人差があるのかどうかなど、質問する機会を逃してしまいました。すみません。調べて分かったら、結果をお知らせします。

また、岡田先生は、「一つのことでは健康になれない。○○主義に陥り、一つの健康法を過信し依存しないことが大切である。中庸の精神でいくこと。」と述べてらっしゃいました。
そして、食べ物だけでなく、運動も睡眠も、ライフスタイル全てが健康に影響を及ぼすとのことです。 納得ですね!

医師会による「なごやかクリニック」情報ページ→ http://www.nagoya.aichi.med.or.jp/nakaku/2058066/

☆NPO法人アニマルライツセンター代表理事 岡田ちひろさんのトークショー☆
 「いただきますより大切なこと」~知ってみよう食卓の裏側~

動物のおかれた悲惨な現実や、食品産業やファッション産業の裏側について、詳しく説明して下さり、主に動物の権利という立場から見た菜食の必要性のお話でした。

どのように“食用の”動物が扱われているのか。
現代では、乳牛がどのように扱われ、牛乳がどのように生産されているのか。
鶏がどのように扱われ、卵や鶏肉が私たちの食卓まで運ばれるのか。
スーパーにきれいに並べられたお肉は、どのような経路を辿って、そこまでたどり着いたのか。
また、毛皮や、革製品は、一体どのようにして作られたのか。

岡田さんは、そのような現状を詳しく説明してくださいました。

20110927_2_2

NPO法人アニマルライツセンター公式サイト→ http://www.arcj.info/

←楽しくも真剣に活動されているアニマルライツセンターの“ひよこ隊”のお二人(もちろん、お二人ともヴィーガンです。)

※また、今回、岡田さんがお話してくださったような動物の悲惨な現状については『アースリングス』というドキュメンタリー映画もあり、ネット上で日本語字幕付きで見ることができます。

これについては、今まで、このブログ上でのご紹介を控えていました。
理由は、「植物性の非ヘム鉄を吸収することが非常に困難な体質だ」と診断されたという方や、特殊な事情で、現在は動物性食品をやめることが困難な状況の方、また決してご本人が悪いのではなく、様々な事情で、精神的にも困難な状況の方もたくさんいらっしゃるからです。

そのような場合、心が純粋できれいな方ほど、この映画をご覧になることで、精神的に追い詰められてしまう可能性もありえるかと思い、もしそうなら、このブログの意図に大きく反してしまいます。

ですので、もしも今、様々な事情で、大変な状況にいらっしゃる方や精神的にも不安定な状況の方は、どうか無理なさらず、まず気軽に、ご自分にとって心地よい、ご自分に合った健康法や暮らし方をなさってください。(誰にでも、いろいろな時期がありますので。)

また、現在、幸運にも、心身ともに健康に恵まれ、現状を知り、多くの人や動物や環境のために何かしたいと思ってらっしゃる方は、ぜひご覧ください
 (ただ、非常にショッキングな映像が含まれていますので、まずアニマルライツセンターさんの公式サイトなどから、文字情報を得ることから始められてもいいかもしれません。)
 
 『アースリングス』(日本語字幕付き 1時間35分)→ http://vimeo.com/12884758

また会場で、販売されていた『ベジタリアンは菜食主義ではありません』(ベジライフ推進部 Natsumiさん著)も、漫画形式で、とてもわかりやすく食と栄養や環境について書かれています。

Natsumiさんのブログで、通販で入手可能です。→ 時々シュールな精進日和

20110927_3_520110927_4_5


20110927_5_4

←他にも、青空の下で☆野外ヨガ教室や、バンドのライブなど、様々なイベントで盛り上がっていました!

また、会場では、無料でヴィーガンレシピの配布が行われていました。(私も、3枚ほどいただき、本当に僅かばかりの、ちょっとしたコピー代くらいにしかなりませんが支援費を入れさせていただきました。)

※配布なさっていたyukiさんのブログ→ yukiのスローな日々

また、第2回名古屋ビーガングルメ祭りのお知らせが欲しい方は、直接お知らせをいただけるそうですよ!
ベジライフ推進部さんの公式サイト:http://vegefes.web.fc2.com/index.html

以上、とても全ては書ききれませんが、詳しくは、上記のベジライフ推進部さんの公式サイト『名古屋ビーガングルメ祭り』をご覧ください。(※サイドバーにもリンクを貼らせていただいています。)

« 名古屋ビーガングルメ祭りレポート1 ~食べ物編~ | トップページ | 和風かぼちゃポタージュ (余った煮物の利用法6) »

体験レポート/日記」カテゴリの記事

食関連イベント(ベジフェスなど)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/42060879

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋ビーガングルメ祭りレポート2 ~健康や環境の情報編~:

« 名古屋ビーガングルメ祭りレポート1 ~食べ物編~ | トップページ | 和風かぼちゃポタージュ (余った煮物の利用法6) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ