« ゴーヤ料理いろいろ | トップページ | なすペーストの韓国風そうめん »

2011年8月27日 (土)

焼きバナナ餅

20110827

白玉粉と豆乳とバナナで作った“ヴィーガン焼きバナナ餅”です。

もっちもちの柔らかいお餅の中に、トロンと溶けかけたバナナが入っていて、焼きたてはとってもおいしいです。
作り方も簡単!

ご存知の方も多いと思いますが、こんがらがってる方もいらっしゃると思うので、説明すると、

白玉粉は、もち米の粉です。
上新粉は、うるち米(普通のお米)の粉です。

米粉は、他にも製法などにより、いろんな種類がありますが、スーパーなどで一番よく見かける米粉が、この2種類だと思います。

[材料 直径6~7cmくらいのもの8個分]

白玉粉  カップで150ccの線のところまで
水    30cc
豆乳   70cc (水なしで、豆乳だけで100ccでも可)
メープルシロップ 小さじ2 (なければ甜菜糖やきび糖などでも可)
塩    ひとつまみ(親指と人差し指に中指を添えてつまんだくらい)
バナナ  1/2本 
植物油  少々 

以下は好みで:
シナモンパウダー 少々
ココナッツパウダー 少々
バニラエッセンス  少々

[作り方]
1.ボールの中で、白玉粉と塩を混ぜ、水を少し入れて混ぜ、豆乳を少しずつ加えて、よく混ぜる。
  (豆乳だけでもOKですが、先に水を少し入れて混ぜると混ぜやすいかもしれません。)
2.1にメープルシロップを入れる。
  (なければ、前もって白玉粉に砂糖を少し混ぜておいても可)
3.バナナを輪切りにする。
4.フライパンに油を熱し、2を直径7cmくらいになるようにお玉などで流し入れる。
  (大きめのフライパンで4個同時に焼く感じ。)
5.流し入れたら、すぐにバナナの輪切りを上に乗せ、ちょっと埋めるように上から押す。
6.中火で、片面焼けたら、ひっくり返して、バナナを乗せた面を焼く。

※もちもちなので、お皿にくっつきやすいです。粗熱がとれたけど、まだ十分熱いくらいが食べごろです。

※ 焼きあがったら、好みで、ココナッツパウダー(フレーク)を敷いたお皿に乗せ表面をココナッツパウダーでまぶすと、くっつかず食べやすいです。

(写真では、飾り程度に、上から少しふりかけています。)

※また、シナモンが好きな方は、シナモンパウダーも一緒に混ぜ込んたり、焼きあがってから上にふりかけたりして、味をアレンジできます。

(写真では、上から少しふりかけています。)

※甘い香りを楽しみたい方は、2の段階で、バニラエッセンスを数滴加えます。

※普通のうるち米の米粉でパンケーキを作る時は、こんな方法もあります→米粉のココナッツ・パンケーキ

では、おうちでカフェ気分を味わうための恒例のおすすめ音楽です♪
→ Perfumes Of Paradise  by Teresa Bright (YouTubeです。)

« ゴーヤ料理いろいろ | トップページ | なすペーストの韓国風そうめん »

ベジおやつレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/41367542

この記事へのトラックバック一覧です: 焼きバナナ餅:

« ゴーヤ料理いろいろ | トップページ | なすペーストの韓国風そうめん »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ