« 透明なテント | トップページ | かぼちゃのしっとりケーキ »

2011年8月15日 (月)

さつまいものしっとりケーキ

20110815

蒸かしたサツマイモをいただいたので作ったスティックケーキ風のしっとりケーキです。

卵や乳製品など動物性のものは不使用です。

最初は、普通に、芋ようかんか、芋きんつばを作ろうと思ったんですが。。。

8月5日のブログで紹介させていただいた、カノウユミコさんの『やさいのかみさま』という本の中に、寒天ケーキというのが紹介されていたことを思い出したので、寒天を使ってケーキにしてみました。
その本には、分量が書かれていなかったことと、使う材料も随分違っていますが、とりあえず“寒天を使う”というアイディアを真似させていただき、自分なりに第1号を作ってみました。

きっと、カノウさんの作られるものとは、全くの別の代物になってしまっていると思いますが、これはこれでおいしかったと自己満足♪

※実は、第2号の“かぼちゃケーキ”も作ってみたので、明日(8月16日)のブログに載せます。
でも、こっちのサツマイモの方が好きと言う人が多かったかも?
好みもありますし、お野菜は自然の物なので、その時の素材の甘さや水分によっても、他の材料を調整して作った方がいいと思います。

一応、目安に、今回の材料と作り方を書いておきます。(※これは、カノウさんのレシピではありませんので、本格的なレシピが知りたい方は、カノウさんの本を探してみてください。)

[材料 パウンドケーキ型1個分]

蒸かしたサツマイモ(小~中くらいの大きさ)3個
ココナッツミルク 300cc
てんさい糖    大さじ3
全粒粉小麦粉   カップ1/4弱くらい
粉寒天      2.5~3gくらい
レーズン     適宜
※お好みでシナモンなども。

[作り方]
1.蒸かしたサツマイモの皮を剥き、マッシャーなどでつぶす。
2.1にその他の材料すべて混ぜる。
3.170度のオーブンで、70分前後焼く。
4.3が焼きあがり、常温で少し冷ました後、冷蔵庫で冷やし固める。

※レーズン以外の材料を、フードプロセッサーで混ぜ、その後レーズンを混ぜた方が、より速く滑らかに仕上がると思いますし、実際、カノウさんもフードプロセッサーを勧められていました。
 私は、今回は時間があったので、ゆっくり手作業を楽しみたくて、あえてフードプロセッサーを使いませんでした。

では、明日は“かぼちゃバージョン”です~。

背景のバンビ映像もかわいい曲、YouTubeで見つけました♪

« 透明なテント | トップページ | かぼちゃのしっとりケーキ »

ベジおやつレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/41221828

この記事へのトラックバック一覧です: さつまいものしっとりケーキ:

« 透明なテント | トップページ | かぼちゃのしっとりケーキ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ