« 白ごま豆腐 | トップページ | プチトマトの丸ごとシャーベット »

2011年7月25日 (月)

絶対やせる?ローフード・ダイエット

20110725

今年は、朝晩は案外涼しくて過ごしやすい夏ですね~。
夏と言えば、ダイエットの季節ですね~。
ということで、ローフード・ダイエットのお話です。

「ローフードって痩せるの?」ってよく聞かれますが。。。

私の知っている人では、ローフードを取り入れ、ナチュラルハイジーンの食事を実践した人の全員が、多かれ少なかれ痩せています。

ちなみに私自身は、3週間で3kg減り、その後、あまり痩せすぎないように気をつけています。
中には、もっと体重が減った人もいますし、1~2kgしか減らなかった人もいます。

ローフードダイエットが成功しやすい理由は、たぶん以下の点だと思います。

1.カロリー計算が不要で簡単。
2.あまりお腹がすいたのを我慢する必要がない
3.調理が簡単
4.酵素がたっぷり摂れるので、代謝が良くなって痩せるだけでなく、デトックスされて肌がきれいになったり疲れにくくなる。
※酵素について、詳しくは過去のブログ参照→酵素のチカラ~ローフードが体にいい理由~

では、まず簡単に、基本的な食べ方と注意点を書きます。

[食べ方]
・一日に食べる物の80%前後を生の野菜や果物にします。
午前中は、果物や、果物と生野菜のジュースなどだけ食べます。
・昼食と夕食は、まず先に生野菜をたくさん食べてから、他の物を食べます。
※とりあえず、21日間試して様子を見てみるのがオススメです。

[注意点]
急に酵素をたくさん摂ることで、好転反応と呼ばれる症状(体が良くなる前に、一時的に不調になる症状)が起きることがある。
好転反応について、詳しくは過去のブログ参照ローフードの好転反応

~ここからは、やや詳しく書くので、興味ある方は読んでみてください。~

具体的には、一日の食事は以下のようにします。

起床後:常温に近い温度のお水をコップ1杯飲む。

朝食:生の果物そのまま または、
   果物(葉野菜やトマト、セロリなどのを混ぜてもOK)のジュースやスムージー だけ。   
   ※お腹がすいたら、午前中は、果物ならどれだけ食べてもOK。
   ※午前中は、体が排泄しようと働く時間なので、消化にエネルギーを使ってしまうと、毒素などの排泄に使うエネルギーが取られてしまいます。
    朝食について、詳しくは過去のブログ参照→朝食は軽く?

昼食:非でんぷん質の野菜(いも類、にんじん、かぼちゃ、れんこん、ごぼうなど以外)を生でサラダなどで食べる。
   ※特に痩せたい場合は、アボカド、ナッツ類は、たとえ生でも、少なめに。
   ※できれば、加熱食は控える。無理なら、玄米や雑穀などのおにぎりなどを、生野菜の後に食べる。

夕食:できれば、生野菜サラダやこのブログで時々ご紹介するローフード料理をたっぷり食べた後で、加熱した野菜、なるべく全粒穀物(玄米や雑穀米ごはんなど)を食べる。
   ※できれば、夜8時までに食べ終わるのが理想。
   ※お肉やお魚を食べたい人は、一度に2種類以上の動物性たんぱく質を食べないようにして、生野菜の後に食べ、その時は炭水化物系は食べないようにするといいそうです。
つまり、日本食のかつ丼、うな丼、肉じゃが、お寿司なども、ナチュラルハイジーン的にはNGな食べ物です。

間食:午前中や、午後、お腹がすいたら、生の果物や、ドライフルーツ、生のナッツ類(ローストしてないもの)を一晩浸水させて乾かした物を食べる。
   ※このブログでも、時々ご紹介しているような、ローフードのスイーツなど作って食べてもOK。

よく、果物は糖分が多くて太るんじゃないかと思われますが、空腹時に食べる果物は、逆に代謝のためのエネルギーとして働くとナチュラルハイジーンでは言われています。
果物の食べ方について、詳しくは過去のブログ参照→お腹がすいたら果物

興味ある方は、とりあえず、朝食だけ試して、昼食と夕食は、食べる順番だけに気をつけるというのもいいかもしれません。

東洋的な考えでは、生野菜や果物は、陰の要素が強く、体を冷やすとも言われていますので、夏は、初めてローフードを試すのに最適な時期だと思われます。
(ナチュラルハイジーンでは、酵素を摂ることで、かえって冷えが改善されるとされています。※過去のブログ参照→生野菜や果物は体を冷やす?

でも、現在、持病をお持ちの方は、絶対に専門家にご相談なさってください。
また、健康な方でも、体質は人それぞれですので、絶対に無理せず、ご自分の体と相談しながら取り入れてください。


自分に合った量のローフードを取り入れることで、無理なくスリムになったり、肌がきれいになったり、体調が良くなったという方は、私も含めてたくさんいらっしゃいます。

ナチュラルハイジーンについて詳しく知りたい方は、松田麻美子先生の『女性のためのナチュラルハイジーン』や、『50代からの超健康革命』(タイトルは50代となってますが、健康全般について書かれています。)が、わかりやすいんじゃないかと思います。

※上記に書かせていただいたことの多くは、松田麻美子先生の説を参考にさせて戴いています。(ただ、すべてが松田先生のご意見と一致しているわけではないかもしれませんので、ご興味ある方は、ぜひ松田先生の著書をお読みになったり、以下のサイトをご参照ください。

[関連リンク]

日本ナチュラルハイジーン普及協会

« 白ごま豆腐 | トップページ | プチトマトの丸ごとシャーベット »

栄養と健康」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/40956741

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対やせる?ローフード・ダイエット:

« 白ごま豆腐 | トップページ | プチトマトの丸ごとシャーベット »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ