« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

ひじき豆腐ハンバーグ(余った煮物の利用法4)

20110731

定番な組み合わせですが、ひじきの煮物をたくさん作ったら、その内のいくらかを豆腐ハンバーグに使ったりしています。
いつも、いい加減な作り方なので、載せようか迷ったんですが、一応載せてみます。

(※雑穀入りで、味も栄養もUPした豆腐ハンバーグはこちら→もちきび入り豆腐ハンバーグ

[材料]
水を切った木綿豆腐
ひじきの煮物
全粒粉小麦粉 (材料がまとまるくらいの量)
 ※普通の小麦粉や、「すりおろしレンコン+片栗粉」などでもいいです。
長ネギ小口切り
(麦みそ 少々)

[作り方]
上記の材料を混ぜて、丸めて、植物油で焼くだけ。
大根おろしと青ジソをトッピングしたり、タレを作ってかけたり、味付けを色々アレンジしてみてくださーい。

ちなみに、ひじきだけでなく、海藻に含まれる多糖類を分解できるのは日本人の体質の特徴なのだそうです。

2011年7月30日 (土)

農場レストラン『風の葡萄』 愛知県名古屋市

20110730

昔から、とてもお世話になっている素敵な人生の先輩2人とランチ(女子会?)をしました。
いつもエネルギッシュで元気をくれるカッコイイ女性Sさんと、ほんわり優しく癒してくれるWさん。
久しぶりにお会いしても、お二人とも全然変わってな~い!
出会ってから、もう15年以上のおつきあいですが、私はお二人を自分のお姉さんのように思って、慕わせていただいています。

完全ベジタリアンは私だけなので、ベジもノンベジもOKなビュッフェ形式のランチができるお店を選択。
名古屋三越ラシックの7Fにある、モクモクファーム直営レストラン『風の葡萄』さんへ。

名古屋では、とても人気があって、いつも長蛇の列ができるのですが、条件付きで予約もできました。
(いつも長い列を見て諦めてる人は、一度問い合わせてみるといいかも。たぶん、平日11時にグループ全員一緒に入店できる場合は予約OKだと思います。)

写真は、3人の一皿目。
手前のにんじんが丸ごと入ってるお皿は、馬用ではなく私の分です。

こういう“生の新鮮お野菜そのまんま”みたいなものも、たくさんあります。
加熱された野菜料理には、動物性の出汁が使われてるものもあると思います。
そして、モクモクファームのハムやソーセージが使われたお料理もあります。

とにかく、お料理の種類が豊富でした。
(「これは、長蛇の列ができるわけだ~」と納得。)

もちろん、3人は、この後も、たくさん“おかわり”して、デザートまで食べましたよ!
(デザートも、果物や、白玉ぜんざいなど、ヴィーガンでも食べられる物があります。 ※でも、ナチュラルハイジーン的には、果物はデザートでなく一番先に食べた方が、体にいいです。)

お腹いっぱい、ごちそうさまでした!

ビュッフェは落ち着かないから好きじゃないという方も多いですが、ここは店内は混んでいますが、とりあえず時間制限はないようでした。(平日だけ?)

また、お客さんが沢山いても、スタッフの方たちが、きちんと見て気配りしてくれていました。

お野菜もおいしかったし、何より、Wさん、Sさんのお二人と会えて、一日があっという間でした。また、楽しい“かしまし三姉妹会”をお願いします。ありがとうございました!

20110730_2

←帰りに、一目惚れして買った水筒

2011年7月29日 (金)

インドレストラン『ボンベイ』 愛知県刈谷市

20110729_1_3

インド料理のレンズ豆のスープのことを先日も書きましたが。。。
ちょうどポストに入っていたインドレストランのチラシに、“豆スープ”も載っていたので行ってきました!
その名も、『ボンベイ』 (愛知県刈谷市大手町4-15  TEL: 0566-23-1088)! 

20110729_2_320110729_3_3


大通りから一歩入っていて、チラシがなければ知らなかったんですが。。。
お店も、気取らず庶民的で、リラックスしたアットホームな感じがGOODです。

セットじゃなくて、豆スープと、豆のココナッツカレーと、クミンライス。。。と、あまり組み合わせを考えないで、好きなものを注文をしてしまいましたが、どれもおいしかったです!

目的の豆スープは、結構大きなスープカップに、いっぱい入ってきて、¥350とお値打ち!
私は、スープも、ごはんにかけて食べてしまいました。

ただ、カレーに乳製品が少し入っていたように思いますので、ヴィーガンの人は注文する時には一品ずつ要確認です。

(私は、普段はヴィーガンですが、外食や、およばれなどで、選択肢がない時には、少し乳製品が混ざっていた場合も、いただいています。)

スープとごはんだけでも満足できるくらいでしたが、ノンベジやラクトベジの人には、沢山の種類のナンや、お肉やシーフード料理もあります。 ゆるいヴィーガンくらいの人なら、ノン・ベジの人と一緒に外食する時にいいと思います。

また、ランチセットなどでも、ベジタリアン対応してくれるそうで、たとえばジャガイモとブロッコリーとチキンのカレーから、チキンを抜くとか、そういう感じでもOKだそうです。

写真のお二人は、お店のSinghさん(左)とLaxamiさん(右)です。
とってもフレンドリーで、感じの良い方たちです。

実は、お二人を含め、このお店の方は全員ネパールの方だそうで、将来的にはインド料理とは少し違うネパール料理も出すかもしれないそうです。

これを聞いて、カレーと言えば、最初にインドをイメージしてしまいがちな日本人代表として反省。
そんな日本人にわかりやすいように、お店の名前も『ボンベイ』で、インド料理なのかな?

日本(愛知県?)のインド料理のお店は、ネパールの方も多いそうなので、ネパール料理という形のお店も増えたら嬉しいですね。

ちなみに、このお店は、チラシを持っていくと10%OFFなんですが、同じチラシが何回でも使えるそうで、レジで回収されず、「いつでもそのチラシ持ってきてください。」とのことでした。
そんなところも、ネパールっぽくて(?)、このお店の魅力の一つですね♪

また、お邪魔します。

2011年7月27日 (水)

プチトマトの丸ごとシャーベット

20110727

たとえば、自分で育ててみたプチトマトとかって、外の皮が固くって食べにくいってことありますよね?
(え? 無いですか?)

トマトの皮は、湯剥きするのが有名ですが、冷凍にしておいても、するする剥けます。
(とエラそうに書いてますが、すいません、実は私も最近知りました。)

それで、皮の固い我が家のプチトマトを、丸ごと半冷凍にして、おやつに食べてみました。

[作り方]
1.洗ったプチトマトを半冷凍または、冷凍にする。
2.手で皮を剥く。
3.アガベシロップを少しかける。(メープルシロップや米飴などでもOK)

さっぱりしていて、暑い時には、案外おいしく食べれます。(半冷凍くらいが食べごろです。)

いつも、おやつのページには、音楽をリンクさせてるので、今日も。。。

ただ“赤い”つながりで→崖の上のポニョ(フランス語バージョン)  by Clementine

2011年7月25日 (月)

絶対やせる?ローフード・ダイエット

20110725

今年は、朝晩は案外涼しくて過ごしやすい夏ですね~。
夏と言えば、ダイエットの季節ですね~。
ということで、ローフード・ダイエットのお話です。

「ローフードって痩せるの?」ってよく聞かれますが。。。

私の知っている人では、ローフードを取り入れ、ナチュラルハイジーンの食事を実践した人の全員が、多かれ少なかれ痩せています。

ちなみに私自身は、3週間で3kg減り、その後、あまり痩せすぎないように気をつけています。
中には、もっと体重が減った人もいますし、1~2kgしか減らなかった人もいます。

ローフードダイエットが成功しやすい理由は、たぶん以下の点だと思います。

1.カロリー計算が不要で簡単。
2.あまりお腹がすいたのを我慢する必要がない
3.調理が簡単
4.酵素がたっぷり摂れるので、代謝が良くなって痩せるだけでなく、デトックスされて肌がきれいになったり疲れにくくなる。
※酵素について、詳しくは過去のブログ参照→酵素のチカラ~ローフードが体にいい理由~

では、まず簡単に、基本的な食べ方と注意点を書きます。

[食べ方]
・一日に食べる物の80%前後を生の野菜や果物にします。
午前中は、果物や、果物と生野菜のジュースなどだけ食べます。
・昼食と夕食は、まず先に生野菜をたくさん食べてから、他の物を食べます。
※とりあえず、21日間試して様子を見てみるのがオススメです。

[注意点]
急に酵素をたくさん摂ることで、好転反応と呼ばれる症状(体が良くなる前に、一時的に不調になる症状)が起きることがある。
好転反応について、詳しくは過去のブログ参照ローフードの好転反応

~ここからは、やや詳しく書くので、興味ある方は読んでみてください。~

具体的には、一日の食事は以下のようにします。

起床後:常温に近い温度のお水をコップ1杯飲む。

朝食:生の果物そのまま または、
   果物(葉野菜やトマト、セロリなどのを混ぜてもOK)のジュースやスムージー だけ。   
   ※お腹がすいたら、午前中は、果物ならどれだけ食べてもOK。
   ※午前中は、体が排泄しようと働く時間なので、消化にエネルギーを使ってしまうと、毒素などの排泄に使うエネルギーが取られてしまいます。
    朝食について、詳しくは過去のブログ参照→朝食は軽く?

昼食:非でんぷん質の野菜(いも類、にんじん、かぼちゃ、れんこん、ごぼうなど以外)を生でサラダなどで食べる。
   ※特に痩せたい場合は、アボカド、ナッツ類は、たとえ生でも、少なめに。
   ※できれば、加熱食は控える。無理なら、玄米や雑穀などのおにぎりなどを、生野菜の後に食べる。

夕食:できれば、生野菜サラダやこのブログで時々ご紹介するローフード料理をたっぷり食べた後で、加熱した野菜、なるべく全粒穀物(玄米や雑穀米ごはんなど)を食べる。
   ※できれば、夜8時までに食べ終わるのが理想。
   ※お肉やお魚を食べたい人は、一度に2種類以上の動物性たんぱく質を食べないようにして、生野菜の後に食べ、その時は炭水化物系は食べないようにするといいそうです。
つまり、日本食のかつ丼、うな丼、肉じゃが、お寿司なども、ナチュラルハイジーン的にはNGな食べ物です。

間食:午前中や、午後、お腹がすいたら、生の果物や、ドライフルーツ、生のナッツ類(ローストしてないもの)を一晩浸水させて乾かした物を食べる。
   ※このブログでも、時々ご紹介しているような、ローフードのスイーツなど作って食べてもOK。

よく、果物は糖分が多くて太るんじゃないかと思われますが、空腹時に食べる果物は、逆に代謝のためのエネルギーとして働くとナチュラルハイジーンでは言われています。
果物の食べ方について、詳しくは過去のブログ参照→お腹がすいたら果物

興味ある方は、とりあえず、朝食だけ試して、昼食と夕食は、食べる順番だけに気をつけるというのもいいかもしれません。

東洋的な考えでは、生野菜や果物は、陰の要素が強く、体を冷やすとも言われていますので、夏は、初めてローフードを試すのに最適な時期だと思われます。
(ナチュラルハイジーンでは、酵素を摂ることで、かえって冷えが改善されるとされています。※過去のブログ参照→生野菜や果物は体を冷やす?

でも、現在、持病をお持ちの方は、絶対に専門家にご相談なさってください。
また、健康な方でも、体質は人それぞれですので、絶対に無理せず、ご自分の体と相談しながら取り入れてください。


自分に合った量のローフードを取り入れることで、無理なくスリムになったり、肌がきれいになったり、体調が良くなったという方は、私も含めてたくさんいらっしゃいます。

ナチュラルハイジーンについて詳しく知りたい方は、松田麻美子先生の『女性のためのナチュラルハイジーン』や、『50代からの超健康革命』(タイトルは50代となってますが、健康全般について書かれています。)が、わかりやすいんじゃないかと思います。

※上記に書かせていただいたことの多くは、松田麻美子先生の説を参考にさせて戴いています。(ただ、すべてが松田先生のご意見と一致しているわけではないかもしれませんので、ご興味ある方は、ぜひ松田先生の著書をお読みになったり、以下のサイトをご参照ください。

[関連リンク]

日本ナチュラルハイジーン普及協会

2011年7月23日 (土)

白ごま豆腐

20110723

白ごま豆腐を作りました。

ごま豆腐の材料の葛粉は、他の粉物に比べて高価ですが、作ること自体はとても簡単です。

私が発見したわけじゃなく、昔からある作り方ですが、目安を書きます。

[材料 3~4人分]

葛粉     30~40gくらい
白練りごま 大さじ1~2 (黒練りごまでもOK)
水     カップ1くらい
塩     ひとつまみ程度

 
[作り方]
1.葛粉、練りごま、塩を混ぜ、少しずつ水を加えてよく混ぜる。
2.1を弱火にかけて、混ぜながら温める。(だんだん、固く重くなってきますが、がんばって15分くらい 練ります。)
3.こってりしたら、水にくぐらせた容器に入れ濡れ布巾やラップなどで表面を覆ってから蓋をするか、茶巾絞りにする。
4.夏は冷蔵庫で、その他の季節は常温で2~3時間おく。

ここでは、わさび醤油とすり胡麻で和えたきゅうりなどをトッピングしてみました。(普通にわさび醤油だけで食べた方がいいかも。。。)
※きゅうりとトマトは、本当は、あまりオススメじゃない食べ合わせだそうですが、この時期ついやってしまいます。。。

2011年7月21日 (木)

ヘルシー!チョコレートタルト(ローフード)

20110721

味も、見た目も、立派なチョコタルト。
でも、実はこれ、アボカドで作ったんです

アボカドでチョコクリームを作るのは、ローフード界の常識というくらい一般的なんですが。。。
このチョコクリームで「簡単! ヘルシー! おいしい!」と三拍子そろったお菓子が作れます!

写真のタルトは、もちろん乳製品や、卵、オイル、白砂糖など不使用です
でも、アボカドを使うことで、リッチで、本格的な味が楽しめます。

アボカドって、森のバターって言われるほど、脂肪分がとても多いのですが、お皿に残ったアボカドは、洗剤がなくても水洗いで落ちます。
それは、私たちの体の中でも同じだそうで、コレステロールを減らし血液をサラサラにしてくれる不飽和脂肪酸が多いのです。

その他にも、アンチエージングがん予防効果バツグンのビタミンE、それに、ビタミンB1B2B6葉酸食物繊維なども含まれています。

アボカドは、まさに“食べる美容液”なんです!

[材料 直径12~15cmの丸型 1個分)]

<チョコレートクリーム>
アボカド       1個
ロー・カカオパウダー 1/2カップ(100ccのラインくらい)
 ※普通のココアパウダーでもOKですが、なるべくフェアトレードのものを使いましょう。
   参考記事→チョコレートの現実~もしも世界がアセンションするなら~
 
アガベシロップ    1/4カップくらい ※その他、メイプルシロップ、米飴など、白砂糖以外のヘルシーなものならOK
バニラエッセンス   少々
(オレンジエッセンス)少々 

<タルト生地>
生くるみ      1/2カップ
ココナッツフレーク 1/2カップ
ドライデーツ    2~3個 ※少し水に浸してから、荒く刻む。
塩         少々

[作り方]
1.タルト生地の材料をフードプロセッサーで混ぜる。
2.1を、タルト型やタッパーの底に敷きつめる。
3.チョコレートクリームの材料をフードプロセッサーで混ぜる。
4. 3を2の上に入れる。
5.冷凍庫で、3時間前後冷やし固める。

写真では、トッピングにココナッツフレークとミントの葉を飾り、みかんと輪切りのバナナを飾ってシナモンパウダーをふっています。

他にも、シリアル系のサクサクしたものをトッピングしたり、他の果物を飾ったり、いろいろアレンジできます。

その他のチョコ関連レシピ:

簡単!パン粉でチョコトリュフ

焼きチョコブラウニー

ロー・チョコブラウニー(ローフード)

いちじくとキャロブのチョコケーキ

こんなチョコレートの歌、あります。→ Chocolats et Sweets by Clementine (YouTubeです。)

2011年7月18日 (月)

通りすがりの猫と会話する方法

20110718

動物って、自分が好かれてるのか、嫌われたり怖がられているのか、一瞬で見抜くことができますよね?

見た瞬間に「かわいい!」と思うと、犬や猫も「あたし好かれてる!」とか「ぼく好かれてる!」と思って寄って来ます。

犬が怖いらしい友達は、よく吠えられると言ってました。(もちろん、その友達はいい人ですよ!)

生き物は、好きだとか怖いとか思うと、そういうホルモンが出て、そういう匂いが体から出るという説もあるそうです。
動物は、人間よりずっと匂いに敏感なので、その匂いを嗅ぎわけてるんでしょうね。

私は、匂いの他にも、動物は、人間みたいに言葉を使わない分、以心伝心できるんだと思ってますが。。。

でも、だからって、初対面から、あんまり勢いよく近づきすぎると動物の方もびっくりして逃げますよね? 
特に猫なんて。

そんな、警戒心の強い性格の初対面の猫とコミュニケーションを取りたい時は、物理的には、こんな方法もあります。
(プロの人の意見はわかりませんが。)

1.そっと静かに立ち止まって、その猫に顔を向けます。(強い視線で、相手の目を見ない。)
2.口を横にキュッと引き上げる感じで、小さな声で短く「にゃっ」と言います。
3.すると相手も、同じように「にゃっ」と返事してくれるので、2~3回、お互いに「にゃっ」と言い合います。
4.静かに、その場にしゃがみます。
5.すると、猫の方から、ゆっくり近づいてきます。そして、人の体に擦り寄りながら、体の周りを一周します。
6.その後、猫は、目の前にコロンと寝転がります。
7.そしたら、あごの下や、耳の後ろや、背中や、気持ちよさそうなところを撫でてあげます。 猫は、コロンコロンと時々向きを変えながら、もっと撫でてほしいと言います。

1~3は、抜かしてもいいんですが、昔からのクセでついやってしまいます。。。(笑)

もちろん、人間の言葉で話しかけながらコミュニケーションをとってもいいです。
特に、飼い猫や飼い犬は、人間の言葉そのものの意味も理解できるので、人間の子供に話すように話せば要点は通じます。
人間の言葉が理解できない動物や鳥には、頭の中で、映像にして伝えるといいみたいです。

食と関係ないお話ですが、たぶん、ほとんどのベジタリアンやヴィーガンは動物好きなので書いてみました。

でも、すでに動物好きな人には、この内容じゃあ序の口なので。。。動物はすべてを知っている』 (SB文庫) がオススメです。

※昔は『ヒトはイヌとハエにきけ』というタイトルで出版されていたんですが改題され文庫化されたようです。)

~以下、追加です。(8月20日)~

現在、動物愛護管理法(動物愛護法)の見直しが行われていて、2011年7月28日(木)~8月27日(土)までの1ケ月間、「動物取扱業の適正化」について、環境省がパブリックコメント(国民の意見)を募集しているそうです。

詳しくは、以下のblissful amoebaさんのブログgo green go veggieをご覧ください。

※blissful amoebaさんは、ヴィーガンの方で、ご自身も、数匹の動物を保護して飼っていらっしゃり、動物関連の記事もよく書かれています。

http://blissfulamoeba.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-b04c.html

直接、上記のパブリックコメントについての関係サイトをご覧になりたい方は、

https://sites.google.com/site/1action4animals/public_comment

2011年7月16日 (土)

ベジタリアンに不足しがちな栄養は?

20110716

※7月14日のブログの後半部分を、こちらに移動させていただきました。

「ベジタリアンだと、たんぱく質不足にならないか? 」というのが、よくある疑問だと思いますが。。。

結論的には、食べ方さえ気をつければ大丈夫なんじゃないかと思います。
基本的に、たんぱく質(アミノ酸)は、成長するものになら、何でも含まれているそうです

大豆などの豆類や玄米、雑穀、そして旬の野菜や果物などを常食していれば、良質のたんぱく質を摂ることができます。
特に、大豆や小麦などのたんぱく質には、コラーゲン合成に深く関与するプロリンというアミノ酸も含まれているようですので、ビタミンCと一緒に摂れば、お肌もつるつるに?

※ビタミンCはコラーゲン合成に不可欠です

よく、動物性の食品の方が、たんぱく質が多いと言われるのは、含まれるアミノ酸のバランスが良いという理由のようです。

実は、ベジタリアン(特にヴィーガン)が、不足に気をつけないといけない栄養素は、男女ともに、ビタミンB12だそうで、女性は、それに加え鉄分も重要です。

ビタミンB12は、一定期間は、摂取しなくても、体の中である程度蓄えておけるのですが、不足してくると、体の中の造血作用が衰えてきてしまうそうです
植物性の物だと、唯一、海苔に多少は含まれているらしいのですが、いつも海苔を食べていられない場合もありますし、実際にどれだけ吸収されるのか個人差もあると思います。

そんな時は、念のため、ニュートリショナル・イーストを常備しておくのがオススメです。
ニュートリショナル・イーストは、サトウキビを発酵させて作った黄色いパウダー状のもので、いろいろなお料理に混ぜて使うだけです。
ローフードでは、粉チーズ代わりに、野菜のパスタにかけたりもします。
自然食のネットショップなどで、簡単に購入できます。

※ただ、ビタミンB12について、名古屋市のなごやかクリニック院長の岡田恒良先生は、必要量が非常に微量であること、また人間の腸内で合成できることなどの理由で、それほど摂取不足の心配はないと、おっしゃっていますので、それほど心配し過ぎない方がいいかもしれません。(→名古屋ビーガングルメ祭りレポート2 ~健康や環境を考える情報編~

また、女性は、毎月定期的に、血液を失ってしまうため、造血作用のあるビタミンB12や葉酸の他、血液の材料となる鉄分の補給にも気をつけたいです

鉄には、動物性食品に含まれるヘム鉄と、植物性食品に含まれる非ヘム鉄があります。
体への吸収率が良いのは、動物性のヘム鉄の方です。非ヘム鉄は、ヘム鉄より5%くらい吸収率が低くなるそうです

また、食事の時に緑茶など飲んでしまうと、さらに鉄の吸収が悪くなってしまうようです。

鉄分を多く含む植物性の食品は、以下です。

大豆などの豆類、ナッツ類、ゴマ
雑穀では、アマランサス、あわ
プルーン、ホウレン草、小松菜、モロヘイヤ、レーズン
  など

ある貧血の女性の方のお話を聞いたら、その方は、病院で検査をした結果、体質的に鉄分の吸収が悪いと判ったんだそうです。

そんな場合、サプリメントで補給したり、時に安全性の高い動物性の食品を摂ったり、自分に合った鉄分の補給を考える必要がありそうです。

ただ、ヴィーガンになって、それまで酷かった貧血がかえって治ってしまったという女性もいますので、こちらの記事もご覧ください。→ ヴィーガン歴12年!CHIKOさんへのインタビュー

鉄不足や、造血力が衰えるのは、東洋医学でいう血虚の症状とも重なる部分が大きいようです。

血虚になると、体調だけでなく、精神的にも、イライラや不安感が増すのだそうです。そして、疲れていても、睡眠が浅くなったり、不眠傾向が出てくることもあるようですので、気をつけたいです。

※写真は、うちのキュウリの花です。狭いスペースですが、ちゃんと花が咲いて毎日平均1~2本の実を提供してくれます。

2011年7月15日 (金)

レンズ豆のスープのインド風ランチ

20110715

お昼に、赤レンズ豆のスパイシーなスープを作って、ランチ風にしてみました。

昔、インド料理のレストランで食べた、レンズ豆のスープがとても気に入ったので、適当に作ってみていますが。。。一度も、本格的な作り方で作ったことがないです。

今度は、きちんとしたレシピを調べて作ってみようと思います。

でも、いい加減に作っても、このスープを、ご飯にかけて食べると、食欲がわいて、いくらでも食べられるんです。

[材料]

赤レンズ豆
お水

ニンニクのみじん切り
(あれば)クミンシード
ガラムマサラ (市販のもの)
カレーパウダー

植物油

[作り方]

1.赤レンズ豆を洗って、沸騰したお湯に入れて、塩を少し入れて20分くらい煮る。
2.フライパンに油を熱して、ニンニクのみじん切り(とクミンシード)に火を通す。
3.2とその他のスパイスを1に入れ、塩で味を調える。

※にんにくのみじん切りは、前もってオリーブ油につけておいたものを、オイルごと利用すると便利です。

[添えてあるもの]

・ 昨日のかぼちゃの煮物の残りに、ココナッツフレークをまぶし混ぜたもの
  ※かぼちゃの煮物とココナッツフレークは、とても相性がいいです。

・ 茹でたオクラの豆腐&塩レモン汁和え(ニュートリショナルイースト入り)

・ あわ入り御飯にのってるのは、豆苗を塩とごま油で炒めたもの

2011年7月14日 (木)

女性の味方!~あわ入りアボカド納豆サラダ~

20110714_3

20110714_2_2今日の晩ごはんです~。

メインは車麩のあんかけですが、

脇役っぽい、サラダが、実は。。。
女性の強い味方“あわ入りアボカド納豆サラダ”です。

翌朝のお化粧のノリも変わるかも?

以下の材料を、わさび醤油で和えただけです。※(  )内は主な栄養素。

納豆(イソフラボンや鉄など)
炊いた“もちあわ”(鉄、その他のビタミンミネラル。抗酸化作用も有り。)
アボカド(アンチエージングの味方ビタミンEや、造血ビタミンの葉酸、タンパク質など)
玉ねぎ(生食で、血液サラサラ作用の硫化アリルなど)
ニュートリショナル・イースト(造血作用のビタミンB12) ※少量の方がおいしいです。
擦ったフラックスシード(イソフラボンより効果的と言われるリグナンや、体内でDHAに変換されるオメガ3系脂肪酸)

※好みで、ごま油やレモン汁を加えてもおいしいです。

※あわは、洗って、小鍋に少量のお水と塩と一緒に蓋をして火にかけ、沸騰してから弱火で5分炊いて、5分くらい蒸らします。

お肌つやつやになって、女性特有の体調の変化も、元気に乗り越えましょう!

※ここから先に書かれていた、ベジタリアンに不足しがちな栄養についてのお話は、7月16日のブログへ移動させていただきました。→ http://natural-eating.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-2316.html

2011年7月13日 (水)

白玉の宇治金時

20110713

暑いので、ほ~んの少しだけ、氷あずきでも。。。
せっかくなので、白玉も作って。。。

あれ? 無い?!

私「かき氷作るやつは?」
母「○○○(←甥っ子の名前)にあげちゃったよ。」

えーん、でも、甥っ子のためなら、しょうがない。。。(涙)

氷なしの白玉宇治金時。。。
(白玉作ってよかった~!)

白玉を作って、あずきと水で溶いたお抹茶を添えただけ。

みなさんも、暑いからって、体を冷やしすぎないように気をつけましょう!
そして、夜は甘い物を食べるのは控えましょう! へへへ。。。

まったりした夜のひとときを。。。

Watermark by Enya (YouTubeです。)

2011年7月12日 (火)

不思議な香り

20110712

昨日の朝、平和な気分で台所に立った時、昔、ちょっと憧れていたことを、ふと思い出しました。

「そういえば、そうだったなぁ~。」っていう感じで。

そして、花のようないい香りが。(でも、台所にも、隣の部屋にも、庭にも、そんな香りの花はありません。)

子供の頃から、絵本と、そこに出てくる食べ物が好きで、なぜか人の健康や幸せについて考えたり、食べ物と心身の関係を考えるようになっていったので、そういうことに関係することを何かしたいと、漠然と夢見たりもしたんですが。。。

大人になって、生活のことを考えて、趣味と仕事を分けて考えるようになればなるほど、いつの間にか、忙しくて、そんなことから、ちょっと遠ざかっていました。

最近、また、なんとなく心の向くことをいろいろやれるようになってきて、気づいたら、こんなブログも始めてしまってました。(笑)

今は、植物性のものだけで作るお料理や、食と心と体についての勉強が楽しくてたまらず、そういうことを通して、少数の人にでも喜んでもらえたらいいなぁ~なんて思っています。

そして、台所で、不思議な花の香りがした時、「何かの形で(このブログも含めて)、少しでもそういうことをしよう。」と、また思ったのでした。

~追記 2012年3月4日~

この記事を最初に書いた時と、今とでは随分状況も変わってきました。

今は、私にとって、もう一つのライフワークとも言える仕事(「もう一つの」と言っても、私の中では、2つは源は繋がっていて、以前長くやっていた仕事なんですが、状況的に、しばらく別の仕事をしていました。)に戻り、同時に、日常の暮らしの中で、小さな畑とお料理、そして食の大切さを伝える小さな活動なども、バランスよく出来るように変わってきました。

今後、また新たな展開もあるかもしれませんし、また大変なこともあるかもしれませんが、この日々の幸せを大切にしながら、「私ができること」をやっていきたいなぁと思ってます。

2011年7月11日 (月)

りんごとトマトのピンク・スムージー

20110711

りんごジュースをいただいたので、そのままでおいしいのですが、トマトとスムージーにしてみました。

半冷凍にして皮を剥いたトマトとりんごジュース少しだけ。

※絵本は、チェコの作家の翻訳本『りんごのき』福音館書店。 チェコの絵本らしい絵がかわいいです。

※“かわいい”ついでに→中国語の鉄腕アトム(YouTubeです。)

2011年7月 9日 (土)

米粉のココナッツ・パンケーキ

20110709

※この記事を見て下さる方が多いみたいですが、実は、私としては、かなり改良の余地ありだと思っていたレシピなので、少し改善したものを以下に載せました。

米粉と全粒粉のココナッツパンケーキ(バナナクリーム添え) (2012年5月15日)

また、小麦粉を使わないレシピは → かぼちゃのもっちり米粉パンケーキ(2012年11月3日)

---------------------------------------------------------------

7日のチェーの残りのココナッツミルクと玄米粉で作ったパンケーキです。

小麦粉の代わりに米粉、牛乳の代わりにココナッツミルクを使ったパンケーキという感じです。卵も使いません。

[材料 直径10cmくらいのものが、6~7枚くらい(だったかな?)]

玄米粉(普通の米粉や上新粉でもOK) 50g
もち玄米粉(白玉粉でもOK)        50g
(※普通の米粉だけで、100gでもOK)
甜菜糖(白砂糖以外の糖分)       30~40gくらい
塩                          少々
ココナッツミルク                1カップ
水                          30~40ccくらい
ココナッツフレーク              好みの量  (なくてもOK)

焼く時のための植物油          少々

[作り方]

植物油以外すべて混ぜて、フライパンに油を引いて両面を焼く。

※写真では、トッピングにもココナッツ・フレークをかけています。

米粉のパンケーキって、昔懐かしいのか、おじいちゃん&おばあちゃん達に好評です。

その他ココナッツミルクを使ったパンケーキ→りんごのパンケーキ

また、白玉粉(もち米の粉です。)で、簡単においしいお餅のお菓子もできます。→焼きバナナ餅

ところで、食材も音楽も、アレンジが変わると全然違うものに変わるんですね?
ラムちゃんのテーマソングもフランス語だと。。。→ラムのラブソング 

2011年7月 7日 (木)

チェー(ベトナムぜんざい)と胡麻だれ素麺

20110707_2

20110707_2_2七夕ですが、あいにくの雨です。
でも、本当は雲の上は、いつも晴れてるんですよね。
雲のカーテンで、織姫と彦星を二人きりにさせてあげましょう。

七夕に、ちなんだ食べ物は“そうめん”だそうですね。
じゃあ、お昼ごはんはそうめんで。。。
でも、わさびが切れてた!(一般的にはネギ生姜だと思いますが、うちはなぜかネギわさびが多いです。)
・・・じゃあ、胡麻だれで。 
切ると断面が、お星さま型になるオクラもない!
・・・じゃあ、きゅうりの輪切りで。
ついでに昨夜の残りのナスのショウガ炒めものせて。

デザートは、ベトナム風のぜんざい“チェー”の冷たいバージョンです。

台湾では、七夕にバレンタインデーと同じようにプレゼント交換するって聞いたことありますが、本当?

・・・じゃあ、HAPPYで可愛いLOVE SONGを→Pretty World  by Lisa Ono (※YouTubeです。)

[胡麻だれの材料と作り方]
・みそ
・しょうゆ
・すり胡麻
・ごま油
・おろしショウガ
・お水
・(柚子こしょう)
※上記材料を好みの配分で混ぜる。

[冷たいチェーの材料と作り方]
・緑豆(ムング豆)※あずきと同じように、一晩水に浸して甘く煮ておく。※茹でこぼしは不要。
・ココナッツミルク
・好きな果物 (※写真では、キウイとバナナ)
・その他、白玉だんご、寒天、タピオカなど好きな具 (※写真では白玉粉&もち玄米粉で作った白玉だんご)
・好きなトッピング (※写真では、蕎麦の実フレーク、ココナッツ・フレーク、クコの実)
※上記材料を、グラスなどに重ねて入れて(ココナッツミルクは最後にかける)、食べる時は混ぜながら食べる。
※暑い季節は、かき氷も入れるとおいしいです。

~こぼれ話~
今月から、輪番休日なので、今日は会社がお休みでした。
久しぶりに近所のイオンに行った帰り。。。
無い! 車のキーが!
サービスカウンターに問い合わせても、行った場所を探しても。。。
一旦、諦めて、近所でお世話になっている人に電話して、迎えに来てもらったところ。。。
あれ? バッグの内布に穴が開いてる?
穴の奥まで手を突っ込んだら。。。あったーーーっ! 内布と外のフェイクレザーの間にキーが!
Mさん、ごめんなさーい!
夕飯のデザートにチェーを食べてください! (→さっき、持っていきました。)
バッグの内布の穴は、後で縫っておきます。

2011年7月 5日 (火)

玄米入りコーンスープ(フードプロセッサーで楽々健康料理)

20110703

冷蔵庫の中の、玄米ごはんの残りと茹でたとうもろこしで、コーンスープを作りました。
簡単だけど、栄養満点で胃腸にやさしいスープになりました。
(夏バテで胃腸が弱っている時などにオススメです。)

[材料 2~3人分くらい]
炊いた玄米ごはん  お茶碗に軽く1杯分くらい
茹でたトウモロコシ   2本分くらい
豆乳           カップ2くらい  
昆布だし          好きな分量 
白味噌 or 麦みそ    ほんの少々  (隠し味程度)
塩              少々
しょうが           ひとかけ(すりおろす)
青じそ           適宜  (みじん切り)

[一番早い作り方]
1.塩茹でしたとうもろこしの実を、包丁で削ぎ落とす。
2.1のとうもろこし、炊いた玄米ご飯、豆乳、味噌をフードプロセッサーで、よく混ぜる。
3.2を昆布だしで、好きな濃さにのばし、塩で味を調える。
4.3を器に入れ、摩り下ろしたショウガと青じそのみじん切りなどをトッピングする。

※冷やしても、温めても、食べれます。

※この写真を撮った時は、まずトウモロコシをフードプロセッサーにかけ、そこに、昆布だしで作った玄米粥を入れて更に混ぜ、豆乳で伸ばして、味噌と塩で味を調えています。(より、柔らかくなめらかにする為です。) 

上記の“一番早い作り方”でも作ってみましたが、少しツブツブ感が残るものの、十分おいしかったです。 簡単に作れるので、朝粥としても。

薬膳的には、とうもろこし、青じそ、しょうがは、みんな胃腸に良い食材だそうです。 

栄養満点の玄米の唯一の難点は、消化の問題かと思いますが、胃腸に良い食材と一緒に、やわらかくしてしまえば、栄養が無駄なく吸収されて元気が出ますし、お年寄りや胃腸の弱っている人でも食べることができます

フードプロセッサーで、野菜を切り刻んでしまうのは、かわいそうな気もしますが、忙しい時にはとても便利ですし、介護食や離乳食作りにも重宝します

使ったことのない人は、「洗うのがめんどくさそう」と思うかもしれませんが、あまり色々機能のついてない安くてシンプルなものほど、楽に使えて、洗うのも簡単です!

また、外国製の高価なものには、容器部分がプラスチックのものが多いようです。軽いのはいいですが、匂いが染みつきやすいこともあるのでは?と思い、私は、ガラス容器の日本製(¥4,000くらい?)を使っています。

今このブログを読んでくださっている方の中には、外で働きながら、家に帰ってから自分一人で育児や介護をされている方、在宅のお仕事で育児や介護をされている方、ご自身が現在体調を崩されている方など、いろいろ大変な方もいらっしゃいますね。(私のわかっている限りでも、何人もいらっしゃいます。)

また、女性は、更年期の時期にご両親などの介護が重なってしまっている方も多いようで、なかなか周りにも理解してもらえず大変なことも多いと思います。

このブログでは、あんまり参考にならないとは思いますが、無理せず、ちょっとでもラクに手早く、でもカラダが喜ぶごはんを食べて元気にすごしましょう!

これからも(自分のためにも)手抜き健康レシピを考えて、このブログに載せていきたいと思ってます~!

2011年7月 3日 (日)

『いつも何度でも』 ~心に深く響く歌~

20110705

心に響く歌って、いろいろありますが、特別にオススメのYouTube画像を見つけました。

5歳くらいの時、祖父に『マッチ売りの少女』を読んでもらって涙し、子供ながらに「人生の不条理」とか感じて、「人の幸せ」について、考えるようになったんですが。。。(←なんか暗い子供。)

大人になって、いろんなものを得たり、それを失ったり。。。
いろいろ助けてくれた人や、心から尊敬できる人に出会ったり。。。

そうして今は、この歌を、じっくり聴くと涙が出ます。
悲しい涙じゃなくて、心の深いところから出る涙です。

(なんか、私、口調がNHKの紅白の司会みたいになってきてます?)

その歌は。。。

『いつも何度でも』です。(すでにタイトルに書いてありますが。。。)
『千と千尋の神隠し』(宮崎アニメ)の歌で有名なので、みなさんご存知だと思いますが、これを、6歳の時にチェルノブイリの原発事故で避難生活を経験したナターシャ・グジーさんが歌っているものがYouTubeにありました。

元々歌ってらっしゃる木村弓さんもとても良いのですが、ナターシャさんの歌う『いつも何度でも』を、まだ聴いたことがない方は、ぜひ、ぜひ、画面の歌詞を読みながら、じっくり聴いてみてください! いつも何度でも (※YouTubeです。)

 ♪ 海の彼方には もう探さない
     輝くものは いつもここに
     わたしのなかに
     見つけられたから

 ♪ いつも何度でも夢を描こう

ついでに、木村弓さんのオリジナル・バージョンもお借りして貼らせて戴きます。
もちろん、こちらも素晴らしいです。

2011年7月 1日 (金)

『井戸に落ちたロバ』~自由な心、静かな心~

20110701

今日は、「食」とは全然関係のないお話ですが。。。

北山耕平さんの『地球のレッスン』という本の中に、アメリカ・インディアンの伝承のこんなお話がありました。 (このお話には絵本もあるようです。→『古井戸に落ちたロバ』)

※ここから先は、お話の要約を結論まで書いてしまうので、読みたい人だけ、読んでください。

(また、以下を読まれる方も、原文で読むのとは、個人個人、感じ方も違うと思いますので、興味ある方は、ぜひ北山さんの著書で読まれることをお勧めします。)

あるアメリカ・インディアンの村で、年老いたロバが深い枯れ井戸に落ちてしまいました。
飼い主のお爺さんは、助けたくても助けられないのが解り、もう事故が起こらないよう、涙をのんで、その井戸をロバごと土で埋めてふさいでしまうことを決心しました。

みんなで、土をかぶせはじめたところ、事情を察知したロバは、最初のうち、悲壮な鳴き声をあげていました。

けれど、しばらくすると、その鳴き声がやんだのです。

実は、ロバは、背中に土が降りかかるたびに、それを払い落しては、足元を固めていき、どんどん上に上がってきて、最後には井戸から外へ出て、とことこ歩いて、勝手にどこかへ行ってしまったのだそうです。

そのお話の最後に、北山さんは、「人生というのは、上から泥の塊が降り続けるようなものだろう。(中略)人生を生き抜く鍵は、体に泥がかかったらそれを振りおとし、振り払った土を足の下で踏み固めて、しっかりと上に上がっていくことなのだ。」とおっしゃっています。(『地球のレッスン』太田出版より引用)

その部分は、確かによくわかります。
私も案外、楽観的なところがあって、辛いことがあった時、いつも心のどこかでは、「これにも何か意味があるかも? 今は信じられないけど、ひょっとして、これが後々、何か良いことに繋がっていくのかも。」と思うタイプなので、ロバが土を固めるのを思いついて、上がっていく、そこのところは、よくわかるような気がしますし、そこがこのお話のポイントなんでしょうが。。。

とても新鮮に感じたのは、最後にロバが、勝手にどこかへ行ってしまうところです。

殺されかけたからといって、飼い主に悪気があったわけではないことは、きっとロバにもわかっていたことでしょう。
また、それまで、エサを与えて飼ってくれていた恩を忘れたわけでもないでしょう。
それでも、井戸から這い上がった時(きっと生まれ変わったような気持ちで)、罪悪感もなく、自由にどこかへ行ってしまったロバの行動が、とても新鮮で、なんだか気持ち良く感じるのです。

もしも、飼い主のお爺さんが、ロバに「留まって、若い時ほどでなくてもいいから、また自分のために働いて助けてくれ」と言っていたら?
または、ただロバの生還を喜んで「また一緒に暮らそう」と言っていたら?
きっと、そのお爺さんは、そんな野暮なことは言わないのでしょうが、もしも言っていたら?
ロバは、どうしたのでしょうか?
それでも、ただ明るく笑って手を振って、去っていったのでしょうか?

きっと、留まっても立ち去っても、ロバの心さえ自由なら、どっちも正解だろうと思います。

私たちは、いつも自分で自分の心をいろんな檻の中に閉じ込めてしまいがちです。「こうしないといけない、ああしないといけない」と。。。(そうじゃない人もいると思いますが。)

自分の不注意で井戸に落ちた自分を責めたり、井戸の穴がふさがれてなかったことに怒りを感じて、前に進めないこともあるかもしれません。

でも、みんなが自分の責任さえ、全部自分で負うのなら、誰でも、いつでも自由だし、本当に助け合えるし、自由じゃない繋がりは、本物の繋がりじゃないんでしょうね。

今日は新月です。(→月齢カレンダー
聞くところによると、新月の時は、静かに瞑想をして、自分の心の声に耳を傾けると良いそうです。

瞑想用の曲じゃないですが。。。(先日スピッツのライブに行ってきました♪ 草野マサムネさんの声には、“1/fゆらぎ”が、入ってないですか?)
  ↓  ↓  ↓
新月 by スピッツ (YouTubeです。)

ほのぼのしたい週末の夜に。
  ↓  ↓  ↓  

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ