« 和風じゃがいもポタージュ | トップページ | 心を幸せにする食べ物 ~食べ物と心の関係2~ »

2011年6月25日 (土)

にんじんのエンジェルヘアー・パスタ(ローフード)

20110625

ローフードには、とっても便利な「サラダッコ」。
値段も、そんなに高くないし、これを使えば、いろんな野菜を簡単に、細麺状にしたり、薄いリボン状にしたり、いろいろできます。

ベジ餃子に添えてあった、細いズッキーニのサラダも、ベジ味噌の生春巻きに添えてあった長いダイコンのツマみたいなのも全部これで作ったんです。

1.少しだけダイコンが欲しい時は、下の受け皿に最初からお水を少し入れておきながら、ぐるぐるカットすれば、最初からシャキッとなります。
2.特に、大根など太いものは、半分あたりに切り目を入れると、長すぎない麺状になります。

写真は、にんじんのエンジェルヘアー・パスタ
赤毛の天使の髪みたいな。。。でも、お皿の上でアフロヘアーの顔を作って盛り付けても面白いかも?(今度やってみよ。)

一応、材料と作り方を書くと。。。

[材料 1人分]
にんじん 中 1本 (なるべく甘い有機にんじんだと、とってもおいしくなります。)

(調味料)
えごま油やオリーブ油などの植物油 大さじ1
レモン汁  小さじ1~2
塩     少々
ガーリックパウダー 適宜
シナモンパウダー  適宜 (にんじんの甘さと案外よく合います。)
クミンシード    適宜 (食べてる時に、口の中で、時々プチッと噛んだ時に風味に変化が出て、いい感じです。)
松の実       適宜  

[作り方]
サラダッコ、または一般のスライサーなどで、細長く切ったにんじんを、上記の調味料で和える。

普通にフォークで食べたり、レタスなどで巻いて食べたり。。。

見た目も鮮やかなオレンジは、第2チャクラの色でもあるそうで、元気パワーや創造のパワーの色だそうです。
ついでに、根菜は、土にしっかり根付いているので、そんなパワーもありそうです。

ちょっと疲れた時、しっかり地に足をつけて、また元気よく進んでいける、そんな力をもらえるかもしれません?

また、にんじんのように、土の中に向かって伸びる野菜は、東洋では、「陽性」の体を温める野菜だと言われています。 (※土の中の野菜すべてが陽性ではありません。ジャガイモなどのように陰性のものもあります。)

日本も暑くなってきましたし、節電対策もありますが、事情によっては、冷房がよくきいた職場で一日中働く場合もあるでしょう。そんな時は、適度に温める食材で、口当たりの良い冷たいローフードというのもいいんじゃないかと思います。

« 和風じゃがいもポタージュ | トップページ | 心を幸せにする食べ物 ~食べ物と心の関係2~ »

ベジごはんレシピ」カテゴリの記事

心のお話」カテゴリの記事

栄養と健康」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/40521932

この記事へのトラックバック一覧です: にんじんのエンジェルヘアー・パスタ(ローフード):

« 和風じゃがいもポタージュ | トップページ | 心を幸せにする食べ物 ~食べ物と心の関係2~ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ