« 幸せのために必要なもの | トップページ | おうちで精進ランチ(余った煮物の利用法2) »

2011年6月 9日 (木)

ゆったりまったり ~豆乳チャイ~

20110609_2

写真の絵本は、マーガレット・ワイズ・ブラウンの『たいせつなこと』です。
そこに書かれた最後の言葉は。。。
「あなたに とって たいせつなのは あなたが あなたで あること」 

日常生活の中で時間に追われて、ずっと過ごしていると、いつの間にか、これを忘れてしまいがちです。「自分って何だっけ?」って。。。

また、ローフードを続けていて、生野菜をたくさん取っていると、酵素は摂れていいのですが、アーユルヴェーダでいうヴァータ(風のエネルギー)が、増加しすぎてしまうこともあるかもしれません。

ヴァータが増えすぎると、以下のような症状が出るそうです。
・体の冷え
・食物繊維でかえって便秘になってしまう
・熟睡できない
・緊張しやすい
・ストレスを受けやすい
・落ち着かない
・気分が不安定

ヴァータなだけに、気分的にもヴァタヴァタ(バタバタ)しやすくなるんですね。
(え? 私のことですか? だって、楽しくってやりたいことが、心の底からどんどん湧き上がってくるんですもん。)

そんな時、大豆製品や、体を温める適度なスパイス、温かく適度に甘みのあるもの(白砂糖以外)などは、ヴァータを鎮静する作用があるそうです。

そこで、豆乳で、簡単なチャイを作ってみました。

きちんとスパイスがそろってなくても最低限、近所のスーパーで買える材料で大丈夫です。

[材料 1人分]
豆乳           カップ1
水             お鍋に1~2cmくらいの量
紅茶の葉        ティースプーン山盛り1
しょうが           薄くスライスしたもの   3枚くらい (または、ジンジャーパウダー 少々)
(あれば)カルダモン・シード  1粒
シナモンパウダー               少々
(あれば)クローブパウダー  少々
メープルシロップ                少々

[作り方]
1.鍋にお水を入れて、スライスしたしょうがと紅茶の葉(と割ったカルダモン・シード)を煮出す。 (ジンジャーパウダーの場合は、紅茶だけ煮出す。)
2.1に豆乳を入れ温める。
3.マグカップに、スパイス類のパウダーを入れておく。
4.2を、茶こしを通して、スパイスを入れたマグカップに注ぐ。
5.好みの量のメープルシロップを入れる。

※パウダーでなく、シナモンスティック、クローブバッドを使って、しょうがと一緒に煮出すと、作ってる時間も楽しめて、もっと本格的になります。

落ち着いて、温かい豆乳チャイでも飲みましょう♪
癒される曲でも聞きながら、ゆったりと、まったりと。。。
(背景に流れる空の映像が、たまらなくキレイです。)

Paint the Sky with Stars by Enya (YouTubeです。)

« 幸せのために必要なもの | トップページ | おうちで精進ランチ(余った煮物の利用法2) »

ベジおやつレシピ」カテゴリの記事

心のお話」カテゴリの記事

本/絵本」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/40334410

この記事へのトラックバック一覧です: ゆったりまったり ~豆乳チャイ~:

« 幸せのために必要なもの | トップページ | おうちで精進ランチ(余った煮物の利用法2) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ