« 果物や生野菜は体を冷やす?(シナモン入りスムージー) | トップページ | 私たちにお肉は必要なの? ~がん予防~ »

2011年5月11日 (水)

ローフードで節電クッキング!(山芋のとろとろスープ)

20110511

このブログのタイトルに「地球をしあわせにする」なんていう、かなり大きいことが書いてあるのですが。。。
これから、「どんな食べ方が、地球に良いのか?」ということにも、少しずつ触れていきたいと思います。

福島原発があのような状態になり、浜岡原発停止も決定したところです。

そんな中、電力不足が懸念されているようですが、目先の利益や不便さよりも、長い目で見た全体の幸せを考えましょう!

原発については、私は専門家ではないので、間違った情報を流してしまってもいけません。
以下の中部大学 武田教授のブログなどをご覧になると、初心者にもわかりやすく、信頼できる情報が得られるのではないかと思います。
テレビや新聞で得られる情報には、制限もあると思われますので、ご覧になってみてください。→ http://takedanet.com/

なので、ここで私が、お話しできそうなことの一つは。。。
少しでも節電するための省エネクッキングです。

昨日のブログで、「ローフードは体を冷やす、冷やさない」のお話をさせていただきましたが、どちらにしても、これから夏に向かうにつれ、冷やす食べ物も必要になってくると思います。
特に、この夏は「節電!省エネ!」です。お出かけ先や職場での冷房も弱くなるはず?!

ローフードは、加熱しないので調理方法も省エネです。

ミキサーやフードプロセッサーを利用すると便利なものが多いですが、その気になれば、包丁とおろし金とすり鉢(と、できれば野菜を細く切るスライサー)だけでも何とかなります!
(仮に、ミキサーやフードプロセッサーを利用したとしても、作動させる時間は、ほんの数十秒です。)

そして、スープ、野菜で作るパスタや麺、様々なおかず、クッキーやアイスクリームなどのスイーツ。。。と、いろんな物が簡単に作れます!
ローフードって、生ジュースとサラダだけじゃないんです。

でも、とりあえず今日は、万能山芋スープです。

材料 (1人分)

ローストしてない生カシューナッツ(必ず、一晩水に浸しておいたもの)1/2カップ
山芋  50gくらい
昆布のだし汁(非加熱)1カップ半くらい
みそ    大さじ 1弱くらい 
擦ったフラックスシード(または、すり胡麻)少々
山椒 (好みで少々 入れなくてもOK)

※トッピングは、写真では、生のオクラと黄色のパプリカを入れています。

全ての材料をミキサーかフードプロセッサーで数秒混ぜるか、すり鉢でカシューナッツを念入りにつぶし、おろした山芋その他の材料を加えて混ぜます。

このスープは、そのまま食べる以外にこんな食べ方もできます。

1. スライサーで細切りにしたダイコンを、お蕎麦に見立てて、このスープをかける。
2. このスープにレモン汁とゴマ油少々を加えて、サラダドレッシングにする。
3.  だし汁を少なめにして、野菜の和え物に使う。

山芋は、消化もよく、胃を保護し、疲労回復効果などもあるそうです。
お味噌も、加熱しないので、酵素が生きたままいただけます。

また、生のナッツを一晩水に浸すと、ナッツの中で酵素が働き始め、ローストしたナッツとは比べ物にならないほど栄養価が高まるそうです。
(ちなみに私の場合は、ローストしたナッツを食べるとニキビができることが多いですが、浸水させた生のナッツを食べてもニキビはできません。)

それでは、省エネクッキングして、酵素もたくさん摂って、この夏を元気に乗り切りましょう!

« 果物や生野菜は体を冷やす?(シナモン入りスムージー) | トップページ | 私たちにお肉は必要なの? ~がん予防~ »

ベジごはんレシピ」カテゴリの記事

環境のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/39941163

この記事へのトラックバック一覧です: ローフードで節電クッキング!(山芋のとろとろスープ):

« 果物や生野菜は体を冷やす?(シナモン入りスムージー) | トップページ | 私たちにお肉は必要なの? ~がん予防~ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ