« 感謝して「いただきます!」(動画付き) | トップページ | ファイトケミカルって何? »

2011年5月 5日 (木)

酵素のチカラ ~ローフードが体にいい理由~

20110505

「栄養を摂る」っていうと、まずは、ビタミンやミネラル、タンパク質などが頭に浮かぶのではないかと思います。
もちろん、それも、とても大切なのですが。。。

私たちが生きていく上で、決して忘れてはならないのが“酵素”なのだそうです。

私たちが呼吸できるのも、頭で何か考えられるのも、心臓が動いてくれるのも、食べたものが消化されて体を作ってくれるのも、病気やケガが治ってくれるのも、歩いたり走ったりできるのも、そしてそして、お肌をキレイにしてくれるのも。。。

とにかく生命活動のすべてに酵素が関係していて、もし酵素が働いてくれなければ、私たちは、ほんの一瞬も生きていられないとのことです。

まるで、(昨日のブログにも書いた)宇宙の生命力が、酵素という媒体を通して働いているかのようです。

ところで、私たちの体の中には、大きく分けて、消化酵素と代謝酵素という2つのタイプの潜在酵素があるそうです。
そして、私たちが一生で使える潜在酵素の量は、ある程度決まっていて、これを無駄遣いしたりして補給もできないと、体力がなくなったり、老化も進んでしまったりするのだそうです。(怖い!)

そこで、食べ物から「食物酵素を補給しよう!」ということで、今、注目されているのが“ローフード(生の食べ物)”なのです。

なぜ、酵素を補給するのに“生”じゃないといけないのかというと、酵素は熱に弱く、46~48°Cで壊れてしまうからです。
(なので、酵素を壊さずにお料理するためには、46~48°C以下でなければなりません。)

それでも、想像以上に、いろいろな種類のお料理ができるのですが、とりあえず誰でも簡単に食物酵素を摂る方法の一つは、果物を食べることでしょう。
※ただし、果物は空腹の時に食べることが大切なようです

詳しくはこちら→お腹がすいたら果物

生の果物には、酵素の他にも、ビタミンやミネラル、そしてとても重要な栄養素“ファイトケミカル”というものが、たっぷり含まれています。
※ファイトケミカルの話は、こちら→ファイトケミカルって何?

果物は、まさに不老長寿の妙薬?! アンチエイジングの強~い味方なんですね!

果物の他にも、日本人に合ったローフードと言えば。。。
大根おろし、山芋のとろろ、つけもの(特に、ぬか漬けには乳酸菌も豊富に含まれます。)などがあります。

また、味噌醤油塩麹などの天然の発酵調味料でも、酵素の力を取り入れることができるようです。(調味料だけは、添加物の無い自然な良いものを使うと健康にとても良いそうです。)
上手に利用して、みんなで、いつまでも健康に、ついでに若さと美しさもキープしましょう!

※ちなみに酵素は、お刺身や生のお肉にも含まれてはいますが、動物性たんぱく質や、有害物質の悪影響などを考えると、食べ過ぎは良くないようです。

※写真:以前ベトナムの屋台で食べたパイナップル。お塩と唐辛子が一緒に添えられてきます。

« 感謝して「いただきます!」(動画付き) | トップページ | ファイトケミカルって何? »

栄養と健康」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/39867413

この記事へのトラックバック一覧です: 酵素のチカラ ~ローフードが体にいい理由~:

« 感謝して「いただきます!」(動画付き) | トップページ | ファイトケミカルって何? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ