2017年11月23日 (木)

蕎麦の実で和風ベジ麻婆豆腐丼

20171123

ひき肉代わりに、あらびきの蕎麦の実を使って、辛くない麻婆飯を作りました。

以前は、ひき肉の代わりに大豆ミートのミンチを使うこともありましたが最近は加工度が少なく自然で、調理も手軽な物を使っています。

高きびや、刻んだナッツ類なんかも、メニューによって使えますが、あらびきした蕎麦の実やオートミールは、煮るとトロミが出るので、そのトロミを利用できるお料理に便利です。

蕎麦の実は、オートミールと比べて甘みや香りのクセが少ないので、意外に使いやすいです。

<材料  1人分>

蕎麦の実のあらびき  大さじ3
好きなタイプのネギ   適量
豆腐            1/4~1/3丁
しょうが          適量
しょうゆ+味噌     適量
粉山椒          少々
亜麻仁油(または、ごま油) 少々

炊いた玄米ごはん、または雑穀ごはん

<作り方>

1.鍋に、あらびきした蕎麦の実と水を入れて、トロミが出て柔らかくなるまで混ぜながら煮る。(煎ってあるあるもの、皮の剥き具合によっても調理時間は大幅に異なります。袋に記載された調理方法を参考にしてください。)
2.1に、おろしたショウガ、味噌を混ぜたしょうゆを加える。
3.2に刻みネギと一口大に切った豆腐を入れて和える。
4.仕上げに、粉山椒、亜麻仁油またはごま油をかける。 

 

«そば粉と自然薯のお好み焼き風

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ