2019年1月27日 (日)

米粉100%のパンを炊飯器で焼いてみました。

20190127c

普段、ほぼグルテンフリーの玄米食生活をしているので、パンのような食感が懐かしくなりました。

手軽に米粉100%の蒸しパンをとも思ったんですが、発酵風味みたいなものも懐かしく感じたので、「白神こだま酵母」で発酵させた「米粉100%のパン」を炊飯器で焼いてみました。

ちゃんとパン用ナイフで切った断面
  ↓
20190127c_3

米粉パンを炊飯器で焼くのは初挑戦だったので、下に貼らせていただくYouTubeの動画を参考にさせていただきました。(ありがとうございます。)



ただ、パンをこねる機械は持ってないですし。。。



発酵のために温度が大切とのことなので。。。



少しアレンジを加えて、生地を混ぜる時も、一次発酵、二次発酵も、直接、炊飯器の中で、保温スイッチを入れたり切ったりしながら、ほんのり温かい状態を保ちながらやりました。



また、購入した酵母が5gずつの小分けだったため、指定の4gでなく5g全部入れてしまいましたし、他の材料と分量も、ほんの少し雰囲気で変えました。



でも、初めてだったけど、意外と簡単で大成功しました!



20190127c_2



成功のポイントの一つは、「ミズホチカラ」というパンに最も適していると言われる米粉を



使ったのもあるかもしれませんが。。。






(※米粉パン用ミックス粉でなく、ミズホチカラの粉100%を使用)






炊飯器の底の外側部分は、パリパリで、中はモチモチふわふわ!



感動!



翌日、冷えて前日より固くなっても、オーブントースターで、軽く焼いたり、アルミホイルに包んでストーブの上に少し乗せて置けば、復活します。



<材料>



米粉(ミズホチカラ)  205g



てんさい糖       5g



天然塩         2g



白神こだま酵母    5g



酵母溶解水(約35℃) 20g



国産なたね油    6g



仕込み水       160ccくらい



※作り方は、sarahchie1さんの以下の動画をご参考にしてください。



※私は、前述の下線部分は、アレンジして作っています。







 














«自分の運命は遺伝子で決まらない。

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ