2017年2月21日 (火)

簡単に楽しく「腸」を元気に!

20170221

今日のトピックは「腸」についてです。

前半に甲田療法後半にマキノ出版ムックの最新号の感想で、腸について書きます。)

年末年始に森美智代先生の断食合宿に参加させて戴き、西式甲田療法の食事法や体操なども、少しずつ取り入れていたら、すごく効果を感じるとともに、あらためて、腸の健康の重要性も実感しています。

20170221_2

甲田療法の4つの体操は、シンプルながら、すご~くよく考えられていて、効果が高いことも、やっていると体が教えてくれます。

また、裸療法温冷浴も、とっても効果が高くてお気に入り!

しかも、私は、毎日長時間やってるわけでないので、それでも効果が実感できるって、すごいな~と思います!

効果は腸だけでなく、いろいろと沢山あります!

私にとって、特に嬉しい効果は、①体が冷えにくくなった、②筋肉がついてきた、③抜け毛が減った、④石鹸を使わなくても、肌があまり汚れないです。

効果が感じられると嬉しくなって、無理なく続けられるんですよね!

ところで、ご近所のお庭で実った、無農薬&無化学肥料のレモンをいただいたので、「塩レモン水デトックス」にもトライしてみました~!

これは、甲田療法ではないのですが。

マキノ出版ムックの『腸の大掃除でやせる!病気が治る! CDブック』に書いてあった方法です。

とっても簡単で即効性があります。

(1Lのお水に、小さじ2の天然塩と1個分のレモン汁を入れて30~40分以内に飲み切る。)

このCDブックには、他にも、いろいろ腸をお掃除する自然で簡単な方法がまとまって書いてあって便利です。

便秘薬などのお薬は飲みたくないので、こういう即効性がある自然療法も、いくつか知ってると便利ですね。

(ちなみに、同じ「マキノ出版ムック」に、CD付きでない腸の大掃除系の本もありますが、CDは、以前もご紹介した「マナーズサウンド」のものなので、特にCD付きの最新号がオススメです!)

マナーズサウンドは、WHOにも効果を認められているそうです。

健康な体の臓器や細胞が発信している音の波動を浴びることで、音叉が共鳴するように、体の不調な細胞が、健康な波動に共鳴して修正されていくという音楽療法です。

マナーズサウンドだけだと、機械的なシグナル音みたいで、聞きにくいため、気持ち良い音楽を重ねて録音されたCDブックがいろいろ出てますが、この『腸の大掃除』編のCDは、モーツァルトの曲なので、ヒーリング音楽が苦手な方や、ヒーリング音楽を流しにくい場所でも使えます!

「腸」の状態は、心の状態も左右し、「腸を整えることで、子供の問題行動がなくなった」とか、「鬱が治った」とか、いろんなことがあるそうですし。。。

腸をキレイにすれば、体調もお肌も良くなるのを実感できます!

«結成決定!ワンドロップ聖歌隊名古屋支部

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ